2009年02月23日

ナチュラル伊藤。




みなさんおはようございません。


こんにちはです。



昨日あたしのメイクについて抗議がありました。


あたしのマネージャーはいつも


『お前は絶対ふわふわした女の子っぽい服装が似合う。』


『化粧薄いほうが可愛い。』


とあたしに言ってきます。



うるさいです。



昨日はサオリのマネージャーもプラスされて

2人してあたしに抗議してきました。



あたしが反抗するもんだから

サオリのマネージャーが


『わかった。

1つでいいからナチュラルなアイテム取り入れてみよう。』



あたしはあたしの好きな格好があるしメイクがあると

断固拒否しました。



向こうも向こうでナチュラル伊藤が好きらしく

引きさがらず。



その時サオリが

『女の子は濃くするのは簡単だけど
薄くするのは難しいんだ。』



あたしがどんなに言っても引き下がらなかったのに

サオリが言った途端なぜか2人とも納得して

この話終わり。ってやめの合図が入りました。



なんで?にっ



サオリがあたしの味方になった途端だよ?



さすが姉です。



ありがとうございます。


だけどあたしについて話してくれて嬉しかったので

今日はファンデーションもつけず、チークもつけず、目の下のラインもひかず、

ナチュラル伊藤で一日を過ごそうと思います。



では振り袖を見に行って参ります。



画像はナチュラル伊藤の一枚です。


若干光の力をお借りしています。



ではまたまた。




チェイッ。
posted by 伊藤沙菜 at 17:03| Comment(26) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする